髪 ぺたんこ脂

髪の毛が脂ぎってしまう原因はシャンプーのし過ぎにあった!

なんでもやり過ぎは禁物です。

 

なぜ、シャンプーをし過ぎると脂ぎってしまうかわかりますか?

 

理由はこうです。

 

まず、シャンプーをし過ぎると、頭皮の脂分を必要以上に洗い流してしまうわけです。

 

その時はさっぱりとして良いのですが、頭皮(頭皮に変わらず、皮膚)には元々ある程度の脂をキープする働きがあるわけですが、皮に脂分が無くなってしまうと、潤そうと思って余計に脂分を分泌するわけです。

 

その結果、必要以上に分泌された脂分が頭皮〜髪の毛にまで影響を与えるので、夕方には髪の毛が脂っぽくなってぺたんこになってしまうというわけ。

 

脂によるぺたんこを改善するためには

一番簡単で良い方法は、シャンプーを変えてやることです。

 

今どき、ノンシリコンのシャンプーは必須です。シャンプーに入っているシリコン成分は、とりあえずは、髪の毛をシットリと仕上げてくれますが、その成分が長い目で見ると髪の毛のボリュームを奪っています。

 

ノンシリコンの良いシャンプーは、頭皮を健康な状態を持続させるし、仕上がりもフワッとなり、ボリューム感が出るようになります。

 

まだ、ノンシリコンのシャンプーを使ったことがない人は絶対に一度だまされたと思って使ってみるべきです。

 

仕上がりが全然違うし、3〜4か月も使い続ければ髪質自体が変わってきますよ。

 

実際に私がそうでしたから。

 

どのシャンプーが頭皮や、ぺたんこ髪に良いのかということについては、こちらにもっと詳しく書いてあるので是非チェックしてみてくださいね。

 

 

髪ぺたんこシャンプー|私はこうしてぺたんこ髪にサヨナラしました!